2008年 06月 30日

早速

シューズを手に入れたので早速走りに。
d0086888_20511386.jpg


家の近くには山の中に遊歩道があります。
前から行ってみたいとは思ってたんだけど、なかなかチャンスが
無かったんで、この機会にまずは旭展望台方面へ。

ここから、こんな場所に抜けるんだ!
という驚きの連続で、下りは爆走(笑)
登りはゆっくり

旭展望台をいつの間にか通り越して、開けた道に出たと思ったら
富丘町へ。

山側から、小樽の海が見える
下のほうには、小樽駅が

そこから引き返して、今度は旭展望台へ。
登りはそれほどきつくは無いけど、とにかく道が狭い。

ぐにゅぐにゃの道を登りきると、旭展望台が
そこから、小林多喜二の記念碑を眺めて、またまた
山の中へ。

色んなところが繋がっていて、ここからここへ?
ってな感じで面白い。

人が全然入っていない場所もあって、草ぼうぼうゾーンも。

なんだかんだで二時間近く走って、戻ってきました。
道が分かったんで、今度はルート作りですね。

*カメラ持って走れないんで、画像なしです
[PR]

by WMFW | 2008-06-30 21:06 | つれづれ日記


<< 札幌へ      まずは >>