Love&Free World

wmfw.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

MARZOCCHI BOMBER55

d0086888_1235486.jpg

kdm氏より、KONAに装着されてたマルゾッキのフロントフォークを貰っちゃった!
アリガトウございます^^

早速、取り付けたいのはやまやまだけども、このフォークのアクスル径が20mmなもんで
今のACのハブだとそのまま装着することが出来ない。

そこで、ハブを購入してホイルを組み直すか20mmのハブが組んであるホイ-ルを購入するか
選択が迫られた。

なもんで某オークションサイトで早速物色。
素人な自分がよく見ても正直分からないけど、安く出てた20mmハブが組んである
MAVICのホイールを格安にて落とすことに成功。

今は、ホイ-ル待ちの状態。

果たしてどうなるか!
たのしみっす

※ちなみにACはというと、この前アンヌプリでBB(ボトムブランケット)が緩んでると
kdm氏に指摘されて、自転車屋に持ってたところBBにガタが出てきていて交換しなきゃ
ならぬという事で入院中~
[PR]

by WMFW | 2010-09-29 12:47 | MTB
2010年 09月 23日

アンヌプリでガツンと

MTBに久々に乗りたい!
と思い、kdmさんとアンヌプリに行くことに。

今日は、のぼりはゴンドラでラクラク~
と思ってたけど、結構キツカッた・・・

d0086888_2353044.jpg

ゴンドラなので、まずは一日券を購入
雪の無いアンヌプリなんて初めてで、なんか変な感じがする。

d0086888_2364129.jpg

mtbをこんな感じでゴンドラに積みます。
キツキツなんで、一人乗車。

d0086888_2374252.jpg

見慣れた景色も雪が無いと何か変・・・
まさか、ここを自転車で下ることになるなんて思ってなかった
世の中不思議なもんだ。

といってもゲレンデをそのまま下るんじゃなくて、ゲレンデをぬうように酷道(こくどう)
がはしってるんで、そこを下るのです。

まずは一本目。
久々のスピード感に目も体もついていかないから、ビビリまくり、ブレーキかけまくりで
何とか麓まで。

体が慣れてないから、超コワい・・・

ここで、kdmさんのkonaのタイヤをグリップの良いものにタイヤ交換中

それを見てると、見たことのあるワンコが二匹登場
倶知安で焼肉屋(だるまや)を営んでるデチョご夫妻
こんなところで会うなんて、世の中狭っ!

d0086888_23142383.jpg

ドッグランに入ると、なぜかつまみが膝の上にのってくる。
かわいいねえ

そんなこんなで遊んでるとタイヤ交換が終了~
d0086888_23152761.jpg

ダウンヒル用は、スタッドレスの様な柔らかさ!

いざ二本目
d0086888_23162595.jpg

kdmさんの走り。
新しいフロントフォークが良さげでした

2本、3本と続けて走ると体も慣れてきてなかなか良い感じで走れるように
なってきたと思ったら、我がACのマシントラブルで、これ以上走ったらぶっ壊れる
という事で終了・・・

まあ、仕方ないね~と思ってたらkdmさんが自分のkonaを貸してくれるというので
喜んで4本目!

これがキツカッた
ブレーキを握る手の握力が限界で、手に力が入らない
そんでもって、なんもこいでないのに、太ももがパンパン
恐るべしです。

ガレガレの酷道では転倒が許されない
もし、ぶっころんだら・・・

もうこれ以上無理

という事で、久々に鯉川へ
d0086888_2327927.jpg

ここの湯船の深さが好き。

帰りはモチロンsproutでゆっくり。
d0086888_23274787.jpg

ヨッシー今日もサンキューでした

そして、家路へ
d0086888_2328339.jpg

やっぱりヨウテイはかっこいい

今日も楽しい一日でした^^

それと、kdmさんから、〇ゾッキのフロントフォークとkonaのフラットペダルを頂いちゃった!
いつも本当にアリガトウございます!!!!!!
大切に使わせていただきますね!
[PR]

by WMFW | 2010-09-23 23:36 | MTB
2010年 09月 19日

冬が始まる前の楽しみ

d0086888_23543834.jpg

毎年、楽しみにしてるFALL LINE
これを見ると、もうすぐ冬なんだなあと実感。

写真はもちろん、文章も多めで好きな雑誌なんです。

個人的には、今回HOBO氏が参加してないのが残念だけど・・・

kageさんが撮影したパウカムのMAKOTOさんの滑り!
なまらカッコいいわ・・・

実際にも何度も滑りを見てるけど、あの長身から繰り出す安定した
ターンの一つ一つが美しい。

去年モイワでクワッドが一緒になって、後ろからついて行ったけど、
ライン取り、地形をみながらつないでいくターン。

どれをとっても最高。

自分が思う理想の滑りは、ワンターンで決まる。

本当にうまい人は、ワンターンみればどれだけの滑り手かが分かるもんです。

そして、そのワンターンが人に感動を与える。

そんなライダーになりたいもんです。


※09のFALL LINEが行方不明 どこいったかな・・・
[PR]

by WMFW | 2010-09-19 23:53 | スノーボード
2010年 09月 18日

十勝味覚ツアー

十勝方面に遊びに行ってきた。
まずは、バリバリ夕張~
d0086888_2253611.jpg

メロン熊だそうな・・・
夕張頑張ってます

今回は、やたら甘いものをまずはプリン。
d0086888_2254170.jpg

なかなか美味い

夜も
d0086888_22542571.jpg

ここのケーキも美味かった。

サホロ熊マウンテンへ
d0086888_22551925.jpg

山で会いたくないので生態のお勉強~

逃げても無駄
なんせ相手は時速50km
d0086888_2331813.jpg

こっちは、オリンピック選手で時速35km・・・

お勉強の後は新得町にある共同学舎ミンタルへ
d0086888_22564859.jpg

色んなチーズが売ってる
建物の雰囲気も可愛らしくて良い

またまた甘いもの今度はパフェ
d0086888_22574536.jpg

これめっちゃ旨かった~

甘いものを食べたらしょっぱいものでしょ
高速でバビョーンと帯広へ
ここのご当地グルメといえば豚丼。
d0086888_22583141.jpg

この豚丼、なんでこんなに黒いんでしょ・・・
厨房を覘くと、コーラがまさかねえ
お味は、まあまあかな

しょっぱいものを食べたら今度は
そう甘いものでしょと無限スパイラル
d0086888_2259367.jpg

帯広の老舗へGO

誕生日だとなんとケーキと飲み物がタダ
昔から変わってないそうな
d0086888_2301631.jpg

しかも、誕生日ケーキは皿も赤い縁で豪華^^

食べてばかりの二日間。
さぞ、太ったことでしょ~
[PR]

by WMFW | 2010-09-18 23:05 | 外あそび
2010年 09月 16日

カムイミンタラ 秋編 ver1.2 finish

今夜の消灯は20時。
だけど、消灯30分前で既に眠い・・・

ただ、一つ不安要素が
僕の寝袋は、いつもの5番の夏使用~

寒くて眠れなかったらどうしよう?
なんて、出発前から考えてたけど、新しいものを買う予算はなし
そこで、考えていたのが

①相方の寝袋(いつもの3番)に合体大作戦(モンベルは、左右別の物を選べば合体できる)
②ノースのアコンカグア2丁作戦(一つは普通に着て、もう一枚は足をくるむ)

結局、この二つを実行!

結果は、夜中に暑くて目が覚めた

ここまでは良かったんだけど、隣で寝てた相方も暑かったらしくて
着てたダウンを脱ぎ捨てた途端。

こっちも寒くなって目が覚めた・・・

一度目が覚めると、小屋の外で吹く風の音がものすごくて
怖くなった。

小屋ごと飛んでいったらどうしよう?
と本気で思ったよ・・・

慣れてる人にとっては、何ともないんだろうけどね

とは言っても三回目の小屋泊にして一番眠れた。

そして、朝。
うだうだしてると4時半に岳女に起こされる
d0086888_0175028.jpg

外に出てみると、風は強いけど日の光がある。
トムラウシもばっちりめる気持ちよさ
雨降りじゃなくて良かった。

d0086888_0213488.jpg


今日の出発予定時間は6時。
眠い目をこすりながら、ジェットボイルでお湯を沸かして朝ごはん。
今回は、前回好評だったアルファ米のおこわとチラシ寿司。

朝の時間は早い門でどんどん出発時間は迫るけど、
僕と相方のスピードは上がらず、モタモタ・・・

タダでさえ準備が遅いのに珈琲を淹れだすしまつ
珈琲の誘惑には勝てない

後片付けを30分遅れで済まして外に出ると何やら騒がしい

テン場の人の情報によるとついさっき、水場の近くに熊がいた!との事。
夜中もかなり唸ってて騒がしかったらしい・・・

しかも今も藪の中に隠れてるらしくて、姿が発見できず

もう30分早く出てたら出くわしてたかも・・・と考えるとこわっ
我々のダラダラが命を救ったのかな
何事もタイミングだからさ

なので、来たルートは戻れず、迂回して白雲分岐を目指すことに
タダでさえ、出発の時間が遅れてるってのに、迂回したら時間かかっちゃうなあ
と思いながら、熊にはあいたくないので素直に迂回

ただ、もしかして熊が降りてきたら迂回の道でもばったりという可能性もあり・・・
ビビリながらも出発。

d0086888_02824.jpg

小屋の番人のコンチャンが見張っててくれました。
ありがとう~

そして無事、デンジャーゾーンを抜ける。
d0086888_029387.jpg

尾根からは、壮大な景色が見えていい感じ。
怪我の功名?棚からぼた餅?とはよく言ったものだ

遠くの美しい景色を眺めながら尾根を歩く。
ただ、まだ昨夜からの風は弱まっておらず、強風に耐えながら分岐を目指す。

d0086888_0311557.jpg

無事白雲分岐に到着。
ナポレオンのような岳女(笑)

まだまだすスタートして間もないんだけど、何だかほっとして気持ちが楽になった。

とその時
d0086888_0373767.jpg

岩熊を発見?
動物に見えるよね
ワザとかな・・・

d0086888_0384886.jpg

気のせいかもしれないけど昨日よりも、紅葉が進んでるような気がする。
完全な紅葉が見たかったけど、それはまた今度
d0086888_0401628.jpg

絶対赤が濃くなってる

風と戦いながら先を急ぐ。
d0086888_0404942.jpg

またまた火星ゾーン。

帰りは、恐怖の旭岳は登らずに、間宮岳を通って姿見の池を目指す。
d0086888_0482114.jpg

看板は、立ってるけどキツイのぼりはないので通過点。

これからは下り。
皆も膝や足にきていて、プルプルしながら下る。
d0086888_0515596.jpg

一歩が出ないのさ

d0086888_0522338.jpg

右手にお鉢を眺めながら歩いてきてたけど、ここで見納め。
お鉢さんさようなら

だんだんと標高が下がってきたのか気温が高くなって暑い。
d0086888_0552847.jpg

5.7㌔、先は長い

d0086888_0574461.jpg

お鉢とは分かれたけど新たな出会い。
ここの景色もすばらしい

d0086888_058533.jpg

いい気持ちだ
みんなでこれてよかったよ

d0086888_0594879.jpg

もう少しで温泉!
どんな場所なんだろうと、初めての温泉に心が躍る。

まずは、休憩して疲れた足を休めながらお昼ご飯。
1時間前の休憩のときに、アルファ米に水を入れておいたから、
バッチリ炊けてた?
白米に、イジリッチさんご推薦のカルビ丼の肉をぶっ掛けて食べたけどコレが旨かった。

ご飯の後は足湯にGO!
d0086888_144728.jpg

これぞ天然温泉。

疲れた足には沁みたね~

気を取り直して出発。
がれがれの場所から木道に突入
d0086888_182631.jpg

コレだけの道を整備するとなると、かなりの労力とお金がかかるよね。

d0086888_193489.jpg

横旭を眺めながら、痛い足をひきずって、先を急ぐ。
この前の大雨のせいか土石流のあとがあちこちにある

お腹もだんだん痛くなってきて、体内ニトロにスイッチオン。
ペースが上がる〈笑)
d0086888_1105010.jpg

ここまで来たらもうちょっと
疲れた足には散歩道ですら、きつい。
ちょっとの段差でふらつく

すれ違う観光客と自分たちの姿があまりにも違うのでとちょっと照れる^^

d0086888_1172727.jpg

そしてゴール

嬉しさをポージング。
お疲れさまでした~

今回のルート、思ってたよりも長かった
今までの白雲小屋を目指すルートでは最長でした。

なんだかんだ言っても、今回初参加のヒロコサン本当にお疲れ様でした。
諦めないでよかったよ~

次回は冬かな

皆ありがとう!

と〆たつもりだったんだけど、一つ忘れてた。
下山の後の温泉から出たときの旭岳からのサプライズプレゼント。

美しかった
d0086888_1382634.jpg

何ともいえない色に染まった旭岳。
これは一瞬の出来事で、時間にしたら1分もなかった。

ありがとう旭岳
また会いにくるからさ。

そんときはヨロシク
[PR]

by WMFW | 2010-09-16 23:36 |
2010年 09月 13日

カムイミンタラ 秋編 ver1.1

旭岳を登ったら、旭岳を下る。
d0086888_2333910.jpg

これが自然の摂理。
だけどもまあ、ここが怖いのなんのって・・・

足もとはジャリジャリしてて、グリップしない

なので慎重にストックを使いながら
一歩一歩降りていく。

ただね

景色はこの通りすんばらしいのよ
d0086888_233508.jpg

ここは地球上なのかどうか、自分が何処にいるのか分からなくなる。

d0086888_23382328.jpg

まだまだ雪が!

d0086888_23385754.jpg

ようやく紅葉を発見
この通り、ちょっとだけだけど、ところどころ赤く色づいているところがあって
秋を感じる

d0086888_2340120.jpg

くじら?

d0086888_23411560.jpg

ここは火星でしょ

この感じ好きだな。

本当にここのトレイルは変化に富んでいて飽きない。
d0086888_23434811.jpg

まだまだ道は続くけど、その先に行きたくなる

と言ってもだんだんと足にくる
d0086888_2348277.jpg

今日のゴールはまだまだ遠いみたい・・・
5.6㌔だってさ

左側に広がるおかま いえ、お鉢平を眺めながらどんどん進んでいく。
d0086888_2349892.jpg

この辺は歩きやすくて良いね。

d0086888_2352588.jpg

なんとか北海岳に到着~
d0086888_005334.jpg

ここまでくれば、もうちょい?

とまったりしてると、白雲方面から、おば様お二人が到着。
d0086888_23544676.jpg

話すとなんと一人のおば様が小樽に在住・・・
山岳会の話になり、myorさんの話も出てきた~
世の中狭すぎっ!

そしてお決まりのポージング
d0086888_235985.jpg

決まってるね~

おば様たちに別れを告げて先を急ぐ。

d0086888_014014.jpg

あんなに暑かったのにここにも雪が残ってる。
山の上はやっぱり涼しいのよね

d0086888_031728.jpg

やれたちんぐるま

重い足をなんとか騙しながら、白雲分岐へ到着
d0086888_051441.jpg

とブログで書くとあっという間だけど、長いのよ
今回、初参加のヒロコさんは、なんと数日前に足首を捻挫
途中で戻るっていう考えもあったみたいだけど、ここまで頑張ってきました!

あとは、小屋までの下り
ここからが疲れた足にはキツイ
d0086888_07594.jpg

でも、まあ小屋が見えるとホッとするよ
慎重に慎重に一歩ずつ下って小屋到着!

さすがにこの時期は人が少なくて、静か。
今日の寝床は、念願の2階♪
景色も見えるし、なんと言っても暖かい!

1階とは雲泥の差です。

まずは寝床を確保
突如現われたタラコヒロコ(笑)
d0086888_0145154.jpg


外でご飯と思ったけど、風が強くなって気温も下がってきたんで、
小屋の中で、晩御飯。
d0086888_0164527.jpg

今回、前回の反省を生かし、ジェットボイルのガスに被せるカバーを持ってきたんだけど
これが、良かった。

ビールでカンパイしながら、小屋で会った岳女のお友達のPちゃんも
一緒にカンパイ!

水場でキンキンに冷やしたビールが旨い!

着いたのが遅かったので、あっという間に終了。
お疲れ様でした~

d0086888_0204278.jpg


つづく
[PR]

by WMFW | 2010-09-13 23:59 |
2010年 09月 12日

カムイミンタラ 秋編 ver1.0

9月9日、10日で再び大雪山へ
本当は、紅葉目的だったけど、この気温の高さだと期待できない感じ・・・
まあ、それでもどっかは紅葉してるでしょ!という感じで行ってきた。

小樽を3時30分に出発
うれしくて眠いけど、眠くない^^
d0086888_21291985.jpg

旅のスタートは、朝焼けのハイウェイ~
これから始まるTRIPに期待が膨らむ。

今回のメンバーは、岳女・相方・ヒロコさんと自分の四人チーム
ルートは、旭岳を出発して北海岳~白雲避難小屋に泊まって、旭岳を登らずに
間宮岳~中岳~旭岳に戻ってくるコース

なもんで、まずは旭岳!
d0086888_2135412.jpg

ロープウェイで一気に高度を稼ぐ。
だけどもロープウェイ代が高い!
往復¥2800(泣)

でもさ、時間もないし、下から登るとなるとねぇ

ですぐに到着。
d0086888_2137415.jpg

この天気に旭岳
やばすぎ!
冬に何度も見た景色だけど、雪が無い時期もいい♪

散歩コースを歩いて姿見の池まで。
d0086888_21394592.jpg

ワォ~な景色を眺めて出発です。

d0086888_21411714.jpg

いきなりキツイ
背中の荷物が、肩に食い込む・・・

振り返るとこの景色
d0086888_21423296.jpg

天気が良いって最高!!!!!

d0086888_21442520.jpg

思わず見とれる

d0086888_21445538.jpg

いつも下から見てた景色をすぐ目の前で見られるこの贅沢さ
火山はかっこ良しだね

d0086888_21454362.jpg

相方もいい感じで登ってきます

d0086888_21475633.jpg

まだまだ余裕な感じ?

d0086888_21503296.jpg

で北海道最高峰に到着~

登頂の喜びを体で表現
d0086888_21533999.jpg

ばっちり決まってます(笑)

さてさて、まだまだ今日はこれから先を急ぐ
d0086888_21545685.jpg


つづく
[PR]

by WMFW | 2010-09-12 22:01 |
2010年 09月 06日

二連荘

飲みでした。
最近は、すっかりお外〈アウトドア)の世界とは遠ざかった感が否めませんが・・・

それはさておき、東京から姉が帰ってきてたもんで、恒例の「つぼ八」飲み会。
d0086888_21333968.jpg

サンマの寿司とか、季節物もあってなかなか侮れないのですよ。

お酒を呑んじゃったので、帰りは汽車!
って学生のときまで言ってたんだけど、電車でしょ?って周りに馬鹿にされました・・・


自分の中の感覚だと、電車はチンチン電車(路面電車ね)
汽車は、JRっていう括りだったんだけどな
d0086888_2138463.jpg

小樽に帰ってくるとこのランプが迎えてくれるのが、小樽らしくて良いよねぇ

そして二日目は、小樽のNEGRAでお山の打ち合わせ。
d0086888_21354887.jpg


今度の大雪山のルートが決定
ちょっと紅葉には早そうだけど、新ルートにチャレンジするんで楽しみだね。

早いうちにパッキングしておこうっと
[PR]

by WMFW | 2010-09-06 21:41 | つれづれ日記
2010年 09月 01日

祝5周年

d0086888_2220877.jpg

何だかんだで、8月30日でブログを始めて約5年が経過。
自分でも、ここまで続くとは思ってなかった。

この5年間で色々な出会いがあったなあ〈遠い目)
その中でも大きかったのが、kdm氏との出会い。

ブログにコメントを入れてくれて、冬山に誘ってくれたのが
始まりで色んな友達が出来ました。

本当に感謝してますよ~
kdm氏サンキューです!

そして、日々コメントを入れてくれる皆や、見てくれてる方々のおかげで
楽しんで続けてこれました。

皆アリガトウ!

これからもヨロシクお願いします。
コメント大歓迎ですから、普段見てくれてるそこのあなたからの
コメントお待ちしてますよ~

そして今日から9月ですね。
気温は、まだまだ夏ですが、これからの季節も楽しんでいきましょう!
[PR]

by WMFW | 2010-09-01 22:09 | つれづれ日記