<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

アイランドホッピング 焼尻編

夕焼けを見て、8時過ぎにはテントで爆睡。
夜は、星が綺麗だったらしいけど、起きたときには朝焼けどころか
すっかり明るくなっていた・・・

テントサイトで、珈琲を淹れながらマッタリとした時間が過ぎていく。
同じテントサイトに居た若者とちょいと話したりして、自分もすっかり旅人気分。

帰りのフェリーまではたっぷり時間がある。
今日の目的は、焼尻の島を一周

自転車を借りに歩いて港まで
d0086888_0472835.jpg

天気が良いので足取りも軽い
というか暑すぎる・・・

一周をする前に、旧小納家(焼尻郷土館)を見学
d0086888_051993.jpg


そして、港
d0086888_0515542.jpg

真っ青の海

自転車を借りに行き、昼ごはんを食べられるところを聞くと、
港にある二箇所の食堂しかないとの事・・・
なので、昨日から気になっていたタコ丼!
d0086888_054811.jpg

お店のお母さんが、自ら茹でたタコがプリプリでうまかった。

お腹もいっぱいになったところで出発!
d0086888_0563471.jpg

今日は、アシスト無し

d0086888_0571744.jpg

気持ちの良い景色

d0086888_0575084.jpg

今日もご機嫌です!
おくには天売も見える
d0086888_0583761.jpg

疲れた体をストレッチ。
超合金の僕は、これしか体が曲がらない・・・

ここからはほぼ下り
目の前に海が広がる景色を見ながら、インチキマウンテンで爆走。
d0086888_121879.jpg

道は細いけど整備された道が気持ちよい
昨日の手売も焼尻も自転車で走るのに丁度良いサイズ。

d0086888_135622.jpg

焼尻は、羊の島
顔の黒いサフォークがのんびり

d0086888_144364.jpg

焼尻は、自然が豊富な島だけあって、自然林がそのまま残ってる。

d0086888_163644.jpg

そして最後は、島に唯一あるカフェへ

d0086888_17644.jpg

とても良い時間が流れている空間でした。
店主もパワーのある楽しい女性
フェリーの時間までまったりさせて頂きました
ありがとうございます!

d0086888_182877.jpg

最後はお土産。
ここのご主人も親切で優しい人だった

d0086888_191957.jpg

そして島とお別れ
同じ北海道でも、船で移動すると何だか遠くの島に行ったみたいで、楽しい。

帰りは船室には入らないで、外の景色をずっと見ていた。
一時間の船旅を終えて、羽幌港に到着

今日も夕日が綺麗だ
d0086888_1112044.jpg


これにて、二日間の島旅終了。
去年から何となく思っていた島に行けて大満足。

優しい人たちに親切にしてもらって、本当うれしかった

一泊二日でもいける、天売・焼尻
そこには素晴らしい自然・景色・時間・人が待ってます

機会がある方は是非どうぞ!
[PR]

by wmfw | 2012-08-31 23:45 | 外あそび
2012年 08月 30日

アイランドポッピング

24日25日で、天売島と焼尻島へ。
去年、利尻島に行ってから北海道の離島を制覇したいなと何となく思っていて、天気も良さそうなんで行ってきた。

仕事を終えて、22時に小樽を出発。
留萌まて、高速をひた走り25時30分に羽幌町へ到着。
今夜も車泊です。
時間と天気に縛られないのが車泊の良いところ
ビールでカンパイして、明日を楽しみに寝るのです。
d0086888_2250280.jpg

朝、8時30分のフェリーでまずは天売島へ
1時間30分の船旅
小さいフェリーなんで船酔いを心配して二等船室で横になる。
30分程で焼尻港へ。
焼尻島は夕方に行くので、そのまま乗船。
眠る事は出来なかったけど船酔いせずに天売島へ到着。
d0086888_22504569.jpg

一周12㎞だから歩くのも良いかなと思っていたけど、自転車を借りることに。
d0086888_2251879.jpg

僕は、インチキMTB、YKRは電動アシスト付のままチャリ

さあいよいよ島旅スタート!
ザックは、レンタサイクルに置かせてもらいました。
d0086888_225378.jpg

電動アシスト楽々みたい・・・

まずは、海の宇宙館
d0086888_22573578.jpg

島在住の写真家のウトウやオロロン鳥などの写真が展示してあって島の魅力を
伝えてくれる空間でした。

続いて厳島神社。
d0086888_0234612.jpg

お約束ということで。。。

そして次は鰊番屋
残念ながら中には入れない
d0086888_034575.jpg

小樽の番屋と比べると、もっと西洋色が強い印象の建物

そして、またまた自転車を漕いで赤岩展望台を目指す。
この島には、マムシがいるらしい・・・
d0086888_0392199.jpg


ここからが登り。
電動アシストはすいすい登っていくけど、アシスト無しだとそれなりにキツイ
何とか登りきり、赤岩展望台に到着。
d0086888_0401227.jpg

周囲は、穴だらけ…
これは、ウトウの巣穴だって
でもウトウの帰巣が見る事が出来るのは、6月〜7月なんで、ウトウはいません。

途中でナデシコが咲いてました
d0086888_10243954.jpg

野苺も多い
d0086888_10251284.jpg


ここからは、ちょいと登ってあとは下るだけ
途中で、海鳥観察舎によってみると、去年行った利尻島が見える。
d0086888_10254182.jpg

やっぱり格好良い

あとはダウンヒル
インチキマウンテンで、爆走!
2時間20分で一周完了
d0086888_10273880.jpg


お腹も空いたので、昼ごはん
d0086888_10281643.jpg

このボリュームで¥1,650と美味しくて最高

この後は、まだ船まで時間があるので、再度島内をぶらぶら
d0086888_10291186.jpg

パークゴルフとか
d0086888_10293640.jpg

フットパスとか

なかなか面白い

d0086888_1030473.jpg

最後に巨大オロロン

楽しい島

ビールと珍味を買って15時50分のフェリーに乗りこみ天売へ移動
d0086888_10324581.jpg

たこくんで乾杯

d0086888_1033498.jpg

30分ほどの時間だけど、こんな時間が良い
d0086888_10335019.jpg


あっというまに焼尻へ。
僕ら以外に降りる人は殆どいなかった
d0086888_10344793.jpg


さて、これからキャンプ場まで歩きます。
d0086888_10374761.jpg

距離としては、2.5KMとのことだけど、土地勘が無いんでちょいと不安になりながら
歩き始めると、横を通っていった軽のワゴン車が停車

何かと思っていたら、キャンプ場まで行くんだったら乗せて行ってあげると
ありがたいお言葉!

甘えさせていただき、車に乗り込む。
優しいご夫婦でした!
この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうござました!!!

そしてあっという間にキャンプ場へ
d0086888_10383959.jpg

海も見渡せるナイスなロケーション
遠くには天売も見える

さて、テントは設営したものの、途中で買おうと思ったビールを買えなかったので
再度戻ります。

商店があるかないかもやっているかどうかも分からないので不安なまま
港に向かって歩く。
d0086888_10411239.jpg


車だとあっという間だったのに歩くと結構な距離
YKRのテンションが下がる・・・

20分ほどで、民家が見えてきて小田商店に到着
d0086888_10424362.jpg

ウハウハ気分でビールを買い込む

d0086888_10433824.jpg

ビールが手に入った嬉しさを体で表現

帰りは早い
島の向こうの太陽がどんどんと沈んでいく



d0086888_10442248.jpg

口から天売島が飛び出ます

d0086888_10444457.jpg

ピンクに染まる空とユリ
なんとも言えない美しさ

d0086888_10452334.jpg

あーすばらしい

d0086888_10455740.jpg

白浜キャンプ場の前には、トーテムポール
1848年に米国の捕鯨船の船員だったラナルド・マクドナルドが漂着した記念みたい。

d0086888_10481224.jpg

こわいくらいの真っ赤な夕焼け
コレを見れただけでもこの島に来て良かった。

テントでごはん食べて就寝

つづく
[PR]

by wmfw | 2012-08-30 10:53 | 外あそび
2012年 08月 02日

夏らしいこと

といえば8929
d0086888_2313278.jpg

数年ぶりに実家の玄関前で焼き肉
子供のころは、何回かやってたんだけど大人になってからは初!

家族揃っての美味しい楽しい時間でした。
[PR]

by wmfw | 2012-08-02 23:17 | 外ご飯