「ほっ」と。キャンペーン
2014年 08月 07日

暑いのに雨

折角の休みだっていうのに外は雨。
疲れも溜まってたし、今日は家でやる事をやる日
まあ、それはそれで忙しいのだけれど・・・

そんな夜は、モヒート風、ラムトニックでクールダウン
d0086888_23392337.jpg

[PR]

# by wmfw | 2014-08-07 23:39 | つれづれ日記
2014年 07月 31日

NEW JIMNY

姉から譲り受けたジムニーに別れを告げて(お姉ちゃん今までありがとう!)、新しい(古い?いや1年新しい)ジムニーをついに購入しました!

人生三台目のジムニーは、今までとは違って自分の好みに合わせてオーダーで作成。
仕入れから、カスタムまでを車屋さんと相談しながら進めていよいよ今日が納車です。

d0086888_22574223.jpg


色は、散々悩んで昔のランクル40の色を少しだけトーンダウンしてもらいました。
バンパーにホイールタイヤ、グリルに内装にも手を入れた自分だけのスペシャルな一台
最高です。

悩んで悩んでまたジムニーにしたけど、やっぱりジムニーは良い車だと再認識。
これから末永く大事に乗って行きます。

このジムニーを作るにあたって、真摯に対応してくれた車屋さんに感謝感激です
色々面倒くさい依頼に快く対応してくれてありがとうございました!

さあこれから、通勤に遊びに大活躍してもらいますよ〜
[PR]

# by wmfw | 2014-07-31 23:01 |
2014年 07月 29日

足が痒い! 道東キャンプ

17日〜19日は久しぶりの三連休でした。
天気が微妙・・・

でも動かなきゃ家でダラダラ過ごすだけになっちゃうのは嫌なので、道具を車に詰め込んで
出発。時間も時間なので高速を使う。目指すは屈斜路湖!湖畔でキャンプをしながら付近を
散策する予定。

だったけど、途中の高速で天気が急変。
大雨注意報が出て、アメダスを確認しても目的地は最悪の天気。

そんな中キャンプはしたくないので、天気が良さそうな所を探すと今の場所から行ける場所は
知床しかない・・・

大雨の高速を走り、終点の足寄まで。
最近、その土地でローカルチーズを購入するというの我々の流行で、足寄のチーズを検索すると
ありがとう牧場というのを発見。
電話して営業を確認したところまだやってるけど、場所が分かりにくいとのこと。
住所をナビに入力して目指すもやっぱり分からない、もう一度電話して場所を確認しようと
するも電話にデンワ・・・

結局ここで1時間のタイムロス
しかたなく足寄の道の駅に戻る事に

売店を覗くと、なんとありがとう牧場のチーズが売ってる!
やっぱり最初に道の駅に寄っておくべきだった

チーズを買って一安心。
外には、松山千春の石碑?
d0086888_10253047.jpg

何やらボタンが付いているので、押してみると大音量で、「大空と大地の中で」がかかる仕組みに
なっていた。ちょっと恥ずかしいけど押した責任を感じフルコーラスを聞き入る。
名曲ですよね。

そして、ここで晩ご飯を食べておかないとご飯にありつけない可能性大!
ということで、真鍋さんで蕎麦。
d0086888_10283613.jpg

d0086888_10291654.jpg


すっかり遅くなってしまい、途中で足湯に入ったりしながら1日目はさっつるで終了。

二日目のスタートは、パパスランドさっつるで新鮮な野菜を購入して、夜のBBQに備える。
そして次は、水の確保。
斜里町には、「来運の水」という飲むだけで幸せになれるという水があるのです。
斜里岳に降った雪や雨が岩盤にしみ込み、何十年何百年と時間をかけてわき出しているのです。
d0086888_10464867.jpg

d0086888_10471241.jpg

d0086888_10475072.jpg


これで運が良くなること間違い無し。
飲み過ぎてお腹たぷたぷです・・・

そして道の駅しゃりへ。
d0086888_1151364.jpg

数年前にこっちに来た時のイメージとは全く違っていて凄く綺麗に
なっているのに驚く。

お昼は、ペンション「しれとこくらぶ」の一階にある「レストラン年輪」
d0086888_1155280.jpg

なかなか雰囲気のある素敵な建物です。

d0086888_119811.jpg

ここのおすすめはさちく豚を使用したハンバーグ。
店内は、ライダーから旅行客のおばさま達で賑わってます。

そして、お次ぎは海別岳麓にあるメーメーベーカリーへ行くんだけど、
その前に清里町まで、ちょっと戻って知床牛を買いにスーパー北栄へ。
11時からの開店だったから、朝の段階では営業していなかったので、仕方ないのです。
ここで、知床和牛を手に入れます。
肉もその土地その土地の物を手に入れるのも最近の楽しみ
d0086888_1117436.jpg


そしてようやくメーメーベーカリー
少し迷いつつも無事到着
d0086888_11151732.jpg

d0086888_11161519.jpg

メーメーだけにヤギがいます
d0086888_11224220.jpg

可愛らしい店内。
外観も自分たちで手を入れた感じが何とも良い感じ
ピカピカの建物も良いけど、人の愛情と工夫が感じられるこんな感じの建物が好きだな。

いざ知床へ。
知床といったら知床五湖やカムイワッカ湯の滝とか行きたいよね。
でまずは、途中のオシンコシンの滝
d0086888_11282972.jpg

マイナスイオンたっぷりで、気持ちよし。

そして、フレペの滝を目指す。
知床自然センターに車を置いて往復で1時間ほどの行程です。
食べてばかりだから歩かなきゃね
気持ちの良い遊歩道を歩きます。
d0086888_12202243.jpg

d0086888_12205712.jpg

d0086888_1222105.jpg

d0086888_12243013.jpg

d0086888_12251291.jpg

川が無いのに流れている滝がフレペの滝
d0086888_12263697.jpg

ヤッホーと叫んでいる振りをしてみる?

そして知床国設野営場へ
d0086888_12312760.jpg

d0086888_1232239.jpg

テントを立てて、隣の温泉へ。
キャンプ場から歩いて行けるので便利
d0086888_12324512.jpg

ちっちゃいけど露天もあって外には子鹿が草をハムハムしてました。
さすが知床。
本当であれば、キャンプ場にある夕陽の丘から綺麗な夕焼けが見えるみたいだけど
この日は、天気が悪くて見えなかった残念

テントに戻ってビールで乾杯して買って来た知床牛で焼き肉
d0086888_12361384.jpg

やっぱり良いお肉は美味いね〜

ビールにワインと外で飲むお酒は格別
気持ち良くなって就寝したけど、夜中に足の痒みで目が覚める・・・

朝起きてよくよく見ると左足の親指から足首にかけて赤く腫れている
特に何かに刺された記憶もなくて原因不明で気持ち悪い
このまま腫れたら大変だ という事で病院を探すも今日は土曜日
ネットで調べると清里町まで戻れば、土曜日やってる病院がある。

まずは気分を取り直して朝ご飯
d0086888_13424543.jpg

ホットサンド簡単で良いね
コーヒーも淹れて外ご飯は気持ちがよい。

片付けとかしていたらあっと間に良い時間。
行こうと思っていたカムイワッカも諦めて病院へ・・・

1時間近く待ってようやく先生登場。
原因はわからずステロイドの入った薬を貰って、お代は一万円!

経理の人がいないらしく後で返してくれるとの事。

気がつけばもう昼の時間をとっくに過ぎている。
弟子屈まで戻って昼ご飯にしようかと話していると、個性的な建物が!
前から行きたいと思っていたsuibaがあった!!!

慌てて引き返してここでお昼ご飯にします。
d0086888_23332854.jpg

d0086888_23351271.jpg

何から何まで自分たちの手作りのようで、建物はもちろん器からスリッパ、便座カバーも!
住居らしい建物もめちゃくちゃ個性的
d0086888_23375923.jpg

ジブリとアジア好きという事も納得の建物です。
一度行きたかったお店なので、良かったです。

ご飯を食べたらコーヒーが飲みたくなるので川湯でコーヒータイム。
d0086888_22185145.jpg

スイート ドゥ バラック カフェ
d0086888_22211477.jpg

良い雰囲気。

川湯駅には、足湯もあります。
d0086888_22255919.jpg

運転で疲れた足に沁みる〜
駅舎の中の足湯は雰囲気があって素敵だった。


さあ時間も押してるので、さっさと帰りましょう。
足寄から高速を乗って一気に小樽まで!

車を走らせていたら、足寄の町の手前で突如黒い細長い生き物が飛び出して来た!
慌ててハンドルを切ったから轢かなくて済んだけど、危なかった・・・
おそらく蝦夷クロテンかな?

気を取り直して、足寄に到着。
高速に乗る前に晩ご飯を食べておかないと、腹ぺこのまま帰る事になるので
行きにやってなかったヒツジ堂へ!

d0086888_22323827.jpg

d0086888_2233106.jpg

肉のクオリティーが高い!
値段も高い!
でも一度食べて頂きたい!

それだけ美味しいのです。

北海道民だけど、北海道は本当に良いところだと色々まわってそう思う。
食べ物も美味しいし景色も素晴らしい

食べてばっかりに見えるけど運転はお腹が空きます。
食べるだけ?と思うかもしれないけど、自分にとっては景色を見ながらの
ロングドライブが大好物。

自分で運転して、好きな車を気が向くままに走らせる
良いじゃないですか

さあ次回はどこへ行きますかね。
[PR]

# by wmfw | 2014-07-29 22:45 | 外あそび
2014年 07月 12日

夏至

ぐっすり寝て起きた朝ご飯は、オニギリ。
恒例の「ちゃみせ」に行ってみるも移転の張り紙が・・・
張り紙を見てもイマイチ場所が分からない
なので電話して聞いてみる。
以前の場所よりももっと旭岳側にあるとのこと。
緑色の旗が立っているその建物はめちゃくちゃ立派になっていた
d0086888_2339111.jpg

水田の横に立っている一軒家
昼はランチも食べる事が出来るみたい
オニギリを買って朝食タイム 玄米が美味しい

そして、次の目的地の北の住まい設計者へ。
d0086888_23433598.jpg

ミッドサマーフェスティバル
色んなイベントがあるんだけど、布の端切れが安いので
おばさま達に紛れて相方が布を購入
戦いに疲れた後は、珈琲タイム
d0086888_23455421.jpg

d0086888_2349889.jpg

コーヒーもケーキも美味い!
しかも器は外なのにイッタラです。

そして次はボッカのソフトクリーム
d0086888_23515040.jpg

これも美味かった。

そして、新しくなったSALTへ
d0086888_23552024.jpg

めちゃくちゃカッコ良くなっていてビックリ!
オシャレすぎる。。。

次は、行きたかったカフェグッドプレイスへ
d0086888_2359122.jpg

d0086888_23595272.jpg

ここも良いところ
d0086888_012853.jpg

まるで海外に来たかのようなオーナーのこだわりがたっぷり。
センスが良い!
こういうお店ってありそうで無いのですよね・・・

色んな事に感激しながら、帰路へ

晩ご飯どうする?
と話してたら道ばたに気になるお店が

d0086888_052849.jpg

待つ事10分
d0086888_06263.jpg

安くて美味くて最高でした

と食べてばかりの二日間だけど、色々勉強になりました。

センス やっぱり大事だなあ
[PR]

# by wmfw | 2014-07-12 23:10 | つれづれ日記
2014年 07月 01日

富良野→東川

今日から7月ですが6月の事をちょっと。
毎年、夏至には東川の北の住まい設計社に行く事が恒例になっているので、今回も休みをとって向かいます。朝の出発だとどうしても遅くなってしまうので、仕事が終わってからすぐに出発。
そうすれば、次の日早く行動できるからね。

今回は、歌志内の道の駅に車泊して富良野へ。
なかなかゆっくりと富良野を回ることも無いけど今日は時間たっぷり。
まずは富良野マルシェ
d0086888_21292458.jpg

d0086888_2130286.jpg

そう甘いものには目がないのです。

相方が小麦の写真を撮りたいというので畑の真ん中でしばし小麦撮影
d0086888_21374222.jpg

久しぶりに青空を見ることも出来て気持ちよし。

そうこうしてるうちにお昼ご飯の時間です。
この前、友人が食べていたジンギスカンが気になったので行ってみました。
d0086888_15161875.jpg

d0086888_15154274.jpg

柔らかくてくせの無いお肉が美味しかった!
平日の昼にもかかわらず、次から次へとお客さんがやって来て賑わってました。
ウサギ小屋もあって癒されます〜

d0086888_1519937.jpg

d0086888_15201100.jpg

d0086888_15204394.jpg

チュッ!
仲がよろしいようで(笑)

肉を食べたら甘いものが食べたくなったので、
次は、富良野トアルージュ
d0086888_1525310.jpg

メロンのショートケーキです。
さっぱりとした味わいで美味しかった!
ここも人気店のようで続々と人が・・・

そして今度は、久しぶりにファーム富田へ
d0086888_15593513.jpg

台湾人にも人気があるらしく、ほとんど外国人の方ばかりです。

そして東川へ移動。
食べてばかりに見えるけど、食べてばかりなんです。
お風呂に行ってさっぱりした後は、予約していた「りしり」で晩ご飯。
d0086888_1653240.jpg

金曜の夜という事で満席!
前日に予約していなかったら入れなかったかも
d0086888_1664043.jpg

d0086888_167209.jpg

ここは本当に料理が美味しいし、店主の気配りとサービスも素晴らしく
良いお店です。

お腹いっぱいで1日目終了
[PR]

# by wmfw | 2014-07-01 21:38 | つれづれ日記
2014年 05月 27日

ニシクルカフェ

石山にあるニシクルカフェへ
ここは小樽のウグイスカフェの店主が内装を手がけた事もあって居心地の良い
雰囲気のカフェでした。
d0086888_10571446.jpg

d0086888_1058518.jpg

d0086888_110293.jpg

d0086888_1194772.jpg

女性店主が丁寧に作ってくれたパスタもカレーも一手間と工夫がある味わいで美味しかった!
〆のラズベリーソーダーも美味しい。
ここおすすめです。

古いアパートの一階部分なので見落とす可能性が高いけど、石山交番の丁度向かいなので
分かりやすいです。
[PR]

# by wmfw | 2014-05-27 10:56 | かふぇ
2014年 05月 23日

行き当たりばっ旅1200km!

すっかり雪も溶けてシーズンオフの今日この頃。
15日〜18日まで久々の三連休だったのでちょっと遠くまで行ってきた。
小樽を出発し高速に乗り、日が暮れる前に北見に到着。
d0086888_23384936.jpg

とりあえず駅で情報を収集しようとしたけど何も情報なし・・・
晩ご飯どうしようか悩んで、ご飯屋さんに向かうも「今日は閉店しました」「臨時休業です」
などことごとく断られ晩ご飯にありつけない事態に(泣)

そういう日ってあるよね〜あるある
と言って気持ちを落ち着かせて、辿り着いたのが中華料理屋さん「栄華」
d0086888_23445459.jpg

北見の名物は、塩焼きそば なのです
d0086888_2346485.jpg

真ん中のジャガイモで作られた籠がパリッとしてれば文句無しだったけど、なかなか
美味しかった。

ご飯を食べたら風呂に入りたい。
iphoneでノーザンアークリゾート内にある金の湯が22時までやってるという
情報を仕入れ、ナビに住所を入力して向かう。
知らない土地で暗くなると土地勘の無い自分はどこに向かえば良いのか分からなくなるけど
そんな時のナビは本当に頼りになる。

ナビに案内されて着いた温泉は、とっても立派な温泉でリゾート気分満喫。
お風呂も素敵で旅行に来た気分がぐっと盛り上がる
これだから行き当たりばったりは面白い

お風呂に入ってさっぱりしたら今日の寝床を目指す。
最初はオンネユの道の駅に行こうと思ってたけど、ここからだと明日目指す場所とは
逆方向になってしまうので、メルヘンの丘めまんべつに行き先を変更。
一時間もかからないで無事23時前には到着。

ビールとワインで乾杯して途中で買ったチーズをつまみにしながらリラックスタイム。
酔いと一日の疲れで気がついたら寝てた。
目が覚めるとすっかり外は明るい
d0086888_03261.jpg

d0086888_04971.jpg

予報通り、外は雨・・・
まあ、そのつもりで来たからしょうがない
雨は雨で楽しもう!
急ぐ旅でも無いので、道の駅で朝ご飯を食べようということで開店の時間まで
ゆっくり過ごす。

9時に売店が開いたので、いそいそと雨の降る中、店内に入る。
外では近所の農家の方が持って来た、朝採りのアスパラが並んでたり山菜があったり
普段なかなか見ない食材があったりとなかなか楽しい

d0086888_0112342.jpg

茹でたら緑になるけどねえと言われながら紫のアスパラと極太のアスパラを購入。

なんだかんだで食堂の開く時間になったので、折角なんで名物を食べる。
d0086888_0153855.jpg

ご当地メニューの「大空豚しゃぶ長いも丼」なかなか美味しい。

お腹もいっぱいになり目的地に向けて車を走らせるのです。
雨のドライブだけど車を運転してるだけで楽しい
北海道らしい直線が続いたり、トラクターで耕された美しい畑

d0086888_2343416.jpg



d0086888_23434119.jpg

畑の真ん中に何故か一本だけ桜の木が立ってる。
ロマンチックな農家の方なのかな、作業途中のお昼は皆で桜の木の下で、ご飯を
食べるのかなぁなんて想像してみる。

そうしてると東藻琴の芝桜公園に到着。
d0086888_23563871.jpg

雨と強風のため、車から降りてちょっとだけね
相変わらず奇麗だった。

そして今日の目的地の弟子屈にある雑貨と食堂のお店、辻谷商店へ
d0086888_031879.jpg

普段、あまり見る事が無い雑貨も充実していて面白いお店でした。
買い物をして併設されてる食堂で珈琲を飲んでまったり。
ひょうたんスピーカーがぶら下がっていたり、雰囲気満点

お店を出たら、横の道の駅で、鹿肉バーガー
d0086888_0115214.jpg

前は、駐車場に別の小屋があって営業してたけど、今は道の駅が大きくなって
その中に吸収されてた。

お腹も満たされたので、今日の最終目的地、根室を目指す。

なんで根室?と思うけど、どうしても根室に行きたかった。
それなりに北海道を今まで回ったけど根室だけは行った事が無いのです。

天気予報は最悪だけど、なかなかこんな機会も無いので、根室に向かう。
雨はそこそこだけどやっぱり風がものすごい!

d0086888_0183077.jpg

根室駅に無事到着。
情報を得ようとするもやっぱり情報は無い・・・
晩ご飯をどこで食べようかしばしiphoneで情報をチェック。

良さげな店を見つけて向かうも、ナビの案内された場所だとお店が無い
暫くぐるぐる回ってようやく見つけたものの駐車上が無い・・・

店の人に聞いたら信金に駐車できますよという事で、また信金を探して根室の町を
ぐるぐる。ようやく見つけて車を駐車し、お店に入ると今日は満席です!
なにーだったらさっき言って欲しかったよ・・・

また晩ご飯にありつけない状態
もう一度情報を調べ直して、良さげなお店を発見
良しここにしよう!
釜飯屋の「釜丁」さん
店の前に駐車スペースもあります。
メニューは、お好み焼きなんかもあるけど、やっぱり釜飯でしょう
という事でカニ釜飯をチョイス
d0086888_0282830.jpg


これが美味しかった
大正解で満足満足

お腹が満たされたらお風呂に入ってさっぱりしたい
日帰り温泉を探すも、根室には存在しないのか見つからない・・・
銭湯ならあるかもと調べると、「みなと湯」という銭湯が新しくて良いらしいという情報を発見。

スーパー銭湯を小さくしたような雰囲気で、脱衣所ではジャズなんかも流れていて、良い雰囲気。
しかも小さいながら露天も有ります。
根室ローカルに混じってのリラックスタイム
やっぱりお風呂はいいね

さっぱりして今日の寝床をどこにしようか再検討。
本当は、根室の道の駅に行こうと思ってたけど、風も強いし明日の行動を考えると、
逆方向になっちゃうからあまり行きたくない。

そこで、町からも近い明治公園に行ってみる事に
ここは24時間トイレも使えてしかも綺麗!

動く宿の寝床を整えて、軽く一杯
d0086888_054632.jpg

相変わらず外は強風で、雨降りで酷い天気
風で車も飛ばされそうな中、東藻琴のチーズを食べながらゆっくりとした時間を過ごす。
雨音と風の音をBGMに気がついたら寝ていた。
外が明るくなって時計を見たら5時過ぎ、のそのそと起きて外に出る。
d0086888_22274723.jpg

明るいけど、やっぱり風が強い。
すぐに車に戻って今日の予定を考えるとなるべく早くに出発したい。
相方を起こし、6時過ぎに出発して、目的地の納沙布岬を目指す。

あっという間に到着。
車のドアを開けようとすると風でドアが吹っ飛んで行きそうな状態。
何とか車を降りるも、ここまでが限界
d0086888_22334488.jpg

この先は、風で飛ばされて海に落ちそう・・・
d0086888_22351367.jpg

本当はもっと写真も撮りたかったけど外に出るだけでぐったり
根室市街に戻る事に。
コンビニでお土産を買うと、店主が気さくな感じでいい人だった。
根室っていい人が多いのかも、印象って大事です。
オランダせんべいを買って、次の目的地を目指します。

d0086888_9441697.jpg

風蓮湖

厚岸に向かう途中で浜中町に寄り道。
この町は、ルパン三世の原作者であるモンキーパンチの故郷。
最近まで、北海道出身とは知らなかったけど、夏には講演会もやってるみたいです。
とりあえず、霧多布岬へ
d0086888_9475319.jpg

相変わらずここも凄い風で外に出るのが嫌になる

早々に退散してルパン三世グッズを販売しているという温泉へ
d0086888_9491861.jpg

d0086888_9495877.jpg

これは販売してません
d0086888_9503680.jpg

昆布ソフト カップに昆布が練り込まれている浜中町のオリジナル。
d0086888_9514687.jpg

釧路行きのバスには、ルパンの絵が!

町中に戻ってお昼ご飯
d0086888_9555841.jpg

小樽で寿司屋に行く事が無いくせに地方に行くと行きたくなるのは何でだろう

d0086888_9565996.jpg

ちょっと贅沢に特選寿司を頂く
身がぷりぷりで美味しかった

d0086888_9584076.jpg

ルパンストリート
d0086888_959377.jpg

パブフジコ
d0086888_9595321.jpg

d0086888_1002588.jpg

d0086888_1012255.jpg

仮想店舗という事で営業はしていないのが残念だ

そして次の町、最終目的地の厚岸へ
d0086888_1081837.jpg

桜・牡蠣祭りがやっていて公園は賑わってた。
安く牡蠣を楽しめるのを期待してたけど、普通の金額だったのがちょっと残念。

せっかく厚岸に来たので、牡蠣を購入
ちょっと安く手に入りました。
d0086888_1093922.jpg


d0086888_1012549.jpg

道の駅でオイスターアイス
北海道は至る所でご当地アイスを楽しめるのも楽しいね

時間が押して来ているので先を急ぎます。
何とか今日中には小樽に戻りたい、安全運転で帰路へ

途中から高速に乗るのでその前に晩ご飯を食べたい
調べてみると白糠町に良さそうなお店が
外見はイマイチなのでちょっと不安になるけど、評判は良いみたい
レストランはまなす
d0086888_10171533.jpg

d0086888_10172397.jpg

メニューが有りすぎて悩むので、助かります。
d0086888_10181121.jpg

2位のモッツアレラチーズたっぷりのトマトパスタ
d0086888_10183547.jpg

3位の北海道ハンバーグ 三種類が楽しめるハンバーグ

評判通りのナイスなお店でした!
また機会があったら寄ってみたいです。
このあとはひたすらドライブ、小樽には22時30分には無事に到着。
三日間の走行距離1200km! 
ありがとうございました。
[PR]

# by wmfw | 2014-05-23 23:46 | 外あそび
2014年 04月 19日

キロロ(カチカチスキー場)

昨日のキロロの長峰はカチカチ。
スキー場の注意看板でも、今日は硬いです!と掲示されるくらい・・・

恐る恐る1本目
やっぱりカチコチ

でもまあ、慣れてくればコースも荒れないしいい感じで楽しくなって来た!
d0086888_2234147.jpg

YKR





d0086888_2261066.jpg

tomo





そして途中から細板で現れたTボーンと一緒に滑る
d0086888_2261266.jpg


普通に見えるけど板めっちゃ細いです!
しかも滑走面は、ウ・ロ・コ です

d0086888_22433144.jpg

なかなかカッコ良い

そして小樽でランチタイム
d0086888_22455892.jpg







d0086888_22462413.jpg


そんな休日
[PR]

# by wmfw | 2014-04-19 21:57 | スノーボード
2014年 04月 16日

勝納川の鯉のぼり

d0086888_2323357.jpg

240匹の鯉のぼりと60枚の大漁旗
この時期の小樽の風物詩。
[PR]

# by wmfw | 2014-04-16 23:25 | 小樽
2014年 04月 14日

SPRING

少年よあの山に登れ!
d0086888_017267.jpg

クラークTAKさん がおっしゃるので、今日も頑張って登ります。

d0086888_0193438.jpg

そう今日は岩内岳
高度を上げて行くと、海が奇麗に見える最高のロケーション。

風もなく穏やかな雰囲気の中、ゆっくりと登ってピークへ
皆様お待たせして、すみません!
d0086888_025145.jpg

しばし、ピークからの眺めを堪能していざ行きましょう

d0086888_0275266.jpg

上からtak神様とsato神様がkdm氏の滑りを見守ってます


d0086888_029172.jpg

rider kdm


d0086888_0313956.jpg

rider ykr     上からsato神様が見守ってます


d0086888_0323774.jpg

d0086888_0485453.jpg

rider tak


d0086888_0332796.jpg

rider sato

d0086888_0384359.jpg

d0086888_044377.jpg

rider tomo

山頂直下は硬かったけれど、下のゲレンデは最高の春雪で気持ち良かった!

滑った後のお約束 春と言えば焼き肉でしょう
という事で、陽のあたる場所に移動してジンギスカン。
d0086888_0501938.jpg

もやしとラム肉の簡単なものだけど皆で外で食べるのは美味しい

そして、冷えた体をみそ汁の湯で温めます。
d0086888_0564775.jpg



今日の〆は刀削麺
d0086888_0592437.jpg


朝から晩まで満喫しました
ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございました!
[PR]

# by wmfw | 2014-04-14 23:57 | スノーボード